<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
4月〜6月出展イベントのお知らせです。

こんにちは、企画室の及川です。
最近寒い日が続いていましたが、東京の桜は続々と見ごろを迎えています。やっぱり桜を見ると春を感じますね。爽やかな気持ちになります。

4月から心新たにがんばろう!と自分に気合を入れたところで…まずはブログの更新を。

 

今年度も手づくりイベントキルトイベントが各地で開催されることが決まっています。
本日はその中から金亀糸業の出展が決まったイベントをご案内します!

 


●東京国際キルトフェスティバル〜スプリングマーケット2017〜「パリ 針の祭典」

スプリングマーケット2017

日時:2017年4月26日(水)〜29日(土・祝)
   9:30〜17:30 ※入場は閉場の30分前まで
会場:東京ドームシティプリズムホール
主催:株式会社 東京ドーム・株式会社 東京ドームファシリティーズ
入場料:前売券800円(税込)、当日券1,000円(税込)
https://www.tokyo-dome.co.jp/quiltmarket/

 

金亀ブース No.62

 

フランスから人気手芸作家、セシール・フランコニィさんが初来日!世界中で人気の花の刺しゅうのワークショップも開催されます。企画展示「キルト作家の宝物」では作家さんが大切にしてきたアンティークの品々が公開されます。どんなお宝が見れるのか、こちらも気になりますね。


●第41回 日本ホビーショー2017「Discover Handmade〜上質〜」

第41回 2017 日本ホビーショー

日時:2017年4月27日(木)〜29日(土・祝)
   10:00〜18:00 ※最終日は17:00まで
会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟 東4・5・6・7ホール
主催:一般社団法人 日本ホビー協会
入場料:前売券1,200円、当日券1,500円
    ※高校生以下無料/障がい者手帳をお持ちの方とその介護者各1名無料
    ※3日間共通券
    ※前売券、当日券共に、同時開催イベントに入場可能
https://hobbyshow.jp/

 

金亀ブースNo. H-04(ホームワールド)


世界最大級のハンドメイドイベントが今年も開催されます。今回はハンドメイドが持つ素晴しい魅力を再発見しようというのがテーマです。様々なブースで展示だけでなくワークショップも開かれ、一日楽しめるイベントです。
金亀糸業はアンカー刺しゅう糸のワークショップを計画中!詳しい内容は改めてお知らせしますね。


●長野キルトドリーム!

長野キルトどりーむ

日時:2017年5月24日(水)〜27日(土)
   10:00〜17:00(最終日は16:00終了)
会場:NBSホール(長野市岡田町131-7)
主催:長野放送
入場料:入場無料
https://www.nbs-tv.co.jp/event/2017/05/post-10.php

 

金亀ブースNo. M2

 

来年の6月に開催される長野市ビッグハットでの大規模キルトイベントへ向けてのプレイベントです。お教室のグループ作品展やワークショップ、マーケットコーナーと入場無料とは思えない大充実の内容になっています。

 

●ジャパンキルトフェスティバルinすなば県

ジャパンキルトフェスティバル

日時:2017年6月9日(金)〜11日(日)
   10:00〜17:00 ※入場は16:30まで
会場:鳥取県立鳥取産業体育館
主催:とっとりキルトクラブ/新日本海新聞社/鳥取県立鳥取産業体育館
入場料:前売券800円(税込)、当日券1,000円(税込)
http://www.nnn.co.jp/event/quilt/

 

鳥取初のキルトの祭典が開かれます。日本全国からキルター作品が約150点集結。有名キルターの作品を間近で見ることができます。「ご当地キルトコンテスト」は各都道府県をテーマに入賞作品が展示されるそう。どんな作品が展示されるのか楽しみです。

 

 

また新しい情報が入りましたらお知らせします!
気になるイベントがありましたら公式のホームページも合わせてチェックしてくださいね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

【新商品】魔法の糸?「マジックライン」で作るかぎ針編みポーチ

こんにちは。企画室の及川です。

本日は「マジックライン」を使った新商品、かぎ針編みポーチキットのお話を。


Anchorの「マジックライン」は段染めの綿糸。編み進めていくうちに糸の表情が変わっていく楽しい糸です。今回そのマジックラインを使ったポーチキットが発売になりました。


本体はマジックライン、口金部分はクリアティバ(こちらは単色の綿糸です)で編んだ、バイカラーのおしゃれなデザイン。口はワイヤー口金になっているのでパカッと大きく開いて中が見やすいですよ。


綿100%なのでこれからの季節にもぴったり。夏でも使えます。

編み物が出来る方でしたら半日〜1日程度で作れる内容です。

 

色は
.團鵐
▲屮襦
オレンジ
ぅ僉璽廛
の4色をご用意しました。

 

 


ワイヤー口金のかぎ針編みポーチ

【セット内容】
マジックライン
クリアティバ
つつみボタン
ワイヤー口金
内布
作り方説明書

 

【ご用意いただくもの】
かぎ針5〜6号
縫い糸
縫い針
厚紙
定規
ハサミ


かぎ針は5〜6号をご用意ください。
編み手がゆるめの方は5号、普通の方は6号がお薦めです。

 

バッグからこんな可愛いポーチが顔を出していたら…たまりませんね!

編み物が得意な方はもちろん、そうでない方もぜひ作ってみてください。

よろしくお願いします。

 

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

【新商品】リングに糸を巻く手芸? リングワークキットの登場です!!

こんにちは。企画室の及川です。
本日は新商品のご案内をさせていただきます!


みなさんはAnchor(アンカー)ブランドの刺しゅう糸、マールリットをご存知でしょうか。刺しゅう糸といえば25番や5番、8番などのコットンタイプが一般的ですが、マールリットはレーヨン100%。美しい光沢と程よいハリが自慢の刺しゅう糸です。

そのマールリットのツヤを生かした手芸キット「リングワークキット」が登場します!


〜3色から広がる少女の夢〜

輝く糸のリングワークキット

パンジーの花言葉は「もの想う」。
まるで愛らしい少女の心の中をのぞいたような、カラフルで夢あふれる色使いのキットが出来上がりました。
「もの想う」という花言葉を持つパンジーと、「夢を叶える」ドリームキャッチャー風の幾何学模様を、ちいさな丸いリングの中に描きます。

 

マールリットが3色セットされたこちらの商品。パンジーのリングを1個、幾何学のリングを2個作れる内容になっています。

3色の組み合わせでこんなに可愛いモチーフができるんですよ!

今回は

1.ピンク×ホワイト

2.イエロー×ミントグリーン

3.グリーン×パープル

の3パターンをご用意しました。


出来上がりサイズはパンジーが直径4cm、幾何学模様が直径3.5cm。
ブローチやネックレスにアレンジするのにぴったりなサイズです。

アレンジ例をどうぞ!

 

ネックレスはお手持ちの紐をリングに通すだけ。かんたん!

ブローチピンもセットになっていますよー。これはブローチにするしかないですね!

うん、美しいツヤ。小ぶりだけど存在感があります。

 

気になる作り方は、刺しゅう糸をリングに巻きつけていくだけ。単純な作業なので気軽にできます。
出来上がり時間の目安としては幾何学模様が1.5時間、パンジーが2.5時間程度です。

 

【セット内容】
マールリット3綛、プラスチックリングL1個、M2個、ブローチピン1個、レシピ

 

【ご用意いただくもの】
クロスステッチ針(先が丸い針)、チャコペンシル、ハサミ、定規、カッターナイフ
 

レシピはイラストで詳しく書いてあるので安心ですよ。
この可愛いリングワークをきっかけに是非レーヨン刺しゅう糸、マールリットに触れてみてください。

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます。

オープンしたてのファブリックショップ「moda fabrics by abeille」さんにお邪魔しました。

こんにちは。企画室の及川です。

 

本日はオープンしたばかりのNEWショップをご紹介したいと思います!

 

馬喰横山駅A3出口を出て正面にオープンした「moda fabrics by abeille」さん。

弊社でも扱わせていただいているmoda生地を一般向けに販売しているabeilleさんの東京初の直営店です。
金亀糸業の本社からもすぐの場所にあります。
ちょっとお邪魔してきましたので、その様子をお伝えしようと思います!

 

駅を出てすぐ。ガラス張りで一般の方にも入りやすいお店です。

店内はシンプルで明るい雰囲気。
moda fabricsの生地を使った作品が飾られていて手づくり欲が湧いてきますね。

かわいいキャラクターを発見。気になります。。。


そして壁一面には生地がずらり。

50人以上のデザイナーを抱えるmoda fabricsは、バリエーションに富んだ質の高いデザインのプリント生地を1ヶ月〜2ヶ月の間に100柄以上リリースしています。
定期的に新しい生地が入ってくるので、いつ行っても新鮮で楽しいですね。

 

保育園や学校が近くにあるからか、子供連れのママさんがよく来店するそうです。
modaさんのポップで可愛い生地で子供用の小物作ったら可愛いだろうなー。妄想が広がります。

 

このときはウィリアム・モリスのシックな生地がたくさん並んでいました。

生地は50cmから10cm単位で販売。カットクロスも種類豊富です!

可愛らしい小物もたくさん販売しています。
こちらはオリジナルの缶の中に生地がセットされた商品。こういう箱物は個人的にものすごく好みです!たまりません!


ソーラインシリーズや針、糸などの道具類も充実しているので、生地だけでなくトータルで揃えられるお店になっていますよ。

 


また先週、同じビルの3階には卸販売専門の「moda japan」さんの事務所がオープンしました。
こちらは卸売り専門ですが、商談だけでなく、ショールームやワークショップのスペースとしてmoda fabricsの魅力を発信する場所になるそうです。こちらもどんな展開をするのか楽しみです。

 

東京初のabeille直営ショップ、みなさんもチェックしてくださいね。
〒03-0004
東京都中央区東日本橋3-5-11 タチバナビル1F
Tel&Fax:03-6206-2116

営業時間:10:30〜17:00
定休日:土日、祝祭日

http://shop.abeille.me/

 


最後までご覧いただきありがとうございます。

針供養法要に参加してきました。

こんにちは、企画室の及川です。

昨日2月8日は「針供養」の日でした。みなさんご存知ですか。

12月8日を事納め、2月8日を事始めといい、両日は農耕作業はお休みしつつましく過ごす日とされてきました。この日は家庭での針仕事も休むべきとされ、そこから普段使っている針へ感謝の思いを込め、寺社に納めたり豆腐や蒟蒻など柔らかいものに刺して供養する風習が広がっていったようです。寺社によっては12月8日に法要を行うところもあります。

 

金亀糸業では新宿の正受院で行われる針供養法要に毎年参加させていただいていますので、その様子を報告いたします!


正受院は新宿3丁目駅から徒歩5分ほど。靖国通りに面したところにあり、正式には明了山正受院願光寺といいます。
「綿のおばあさん」として親しまれている奪衣婆(だつえば)像が有名で、新宿区の文化財に指定されているそうです。昨日は奪衣婆像のお堂も開けられその姿を拝むことができましたよ。

奪衣婆(だつえば)像。真っ白な真綿をかぶっています。


お天気も良く、沢山の参詣者でにぎわう境内。

法要が始まるまでお札を買ったり甘酒を頂いたりと、みなさん思い思いに過ごしていました。

観光客でしょうか、熱心に撮影している外国の方の姿もありましたよ。

和装の女性が多かったです。

きもの型のお札。裁縫が上達するそうです!

お豆腐にみなさん持参の針を刺していきます。豆腐が反射してまぶしい。。。

 

針供養の式典は
・物故者法要
・甘酒献上(境内で作った甘酒を本堂、針塚、脱衣婆像の順にお供えします)
・納針の儀(集まった古い針を土の中に納める儀式です)
・大法要(針塚の前に百味香をお供えして法要をします)
と順に行われました。

ここに針を奉納して土をかぶせます。

和裁生がきれいな衣装で式典に参加していました。

 

最後にご住職から「使い終わった針に感謝し供養するこの針供養を通して、針だけではなく身の回りのもの全てに感謝の心、大切にする心を持っていただけたら」というお話がありました。
針供養は技芸上達のお祈りでもありますが、まずは日々の生活を支えてくれているものたちに感謝しなきゃいけないですね!私も気持ちを新たにした一日となりました。


針供養を行っている寺社は他にもいくつかありますので、機会があれば参加してみてくださいね。

 


最後までご覧いただきありがとうございます。