<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【講習会レポート】ジョイフル2千葉ニュータウン店さま

こんにちは。企画室の及川です。
暑い日が続いていますがみなさん夏バテしていませんか。暑い日は無理に外出せず、涼しい室内でのんびり手芸をして過ごすのがいいかもしれませんね。

 

先日ジョイフル2千葉ニュータウン店さんで刺しゅうの講習会をさせていただきました。本日はその様子をレポートしたいと思います!

 

この日の講習会内容は「マイチャームアルファベット」。

土台となるプラスチックの円盤と刺しゅう糸、クロスステッチ用の針、ボールチェーンがセットされています。針も付いているのでキットを買っていただけたらすぐに始められます。


この日最初にお越しいただいたのは予約をしてくださったお客さま。小学生の女の子です。
針を刺す位置に苦戦しながらもコツコツステッチを進め、完成までがんばりました!

夏休み中ということもあり、店内には小中学生がたくさん。この後受けてくれたのも小学4年生の女の子と来年小学生という男の子のご兄弟でした。男の子も刺しゅうに興味を持ってくれるなんて嬉しいです!!


マイチャームはクロスステッチ刺しゅうなので難しい技法は使いませんし、土台の穴が大きめで目を数えやすいです。
今回講習を受けてくれた中には針を持ったことが無いという子もいましたが、最初はひと針ひと針ゆっくりでも、途中からはコツをつかんで刺し進むスピードもアップしていました!

もちろん大人の方でも、手軽に刺しゅうを楽しむには持って来いの内容です。好きなアルファベットを選んで刺せるので、自分用でもプレゼントでも使えますね。大人でしたら1〜2時間で完成しますよ。

 

お孫さんのイニシャルで作ってプレゼントしたいと購入された方もいらっしゃいました。きっと喜んでくれると思います!


こちらの講習会、明日10日(木)はジョイフル2瑞穂店さんで行います。

この機会にぜひお越しくださいませ!

 

店舗名:JOYFUL-2瑞穂店

https://www.joyful-2.com/

住所:東京都西多摩郡瑞穂町殿ヶ谷442

電話番号:042-568-2031

 

 


最後までご覧いただきありがとうございます。

「ジャパンキルトフェスティバルinすなば県」本日スタートです!

こんにちは企画室の及川です。


本日から鳥取ではキルトイベントが始まりました。


日本全国からキルター作品が約150点集結。有名キルターの作品を間近で見ることができます。
「ご当地キルトコンテスト」ではは各都道府県をテーマに入賞作品が展示されるそうですよ。
私の地元岩手はどんなテーマの作品になっているんでしょうか…気になります。

 

残念ながら私は鳥取に行っていないのですが、弊社のイベント担当から現地の写真が届きましたので、その写真と一緒に会場の様子をお知らせします!

 

こちらが会場図。展示も盛りだくさんです。ワンコインレッスンも気になりますねー。

金亀ブースは物販コーナーにあります。このハワイアンキルトを目印にお越しください!


印しつけペンやシンブル、針などノーションもたくさんお持ちしています。

糸も充実。こちらのレインボーキルト糸はキルティングに人気の段染め糸。縫い見本もあるのでお手にとってご覧ください。

メトラーの糸を特価で販売しています!パッチワークのピーシング、キルティングからソーイングまで幅広く使える糸ですのでこの機会にどうぞ!

 


鳥取初のキルトの祭典、どうぞ楽しんでくださいね。

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

 

ジャパンキルトフェスティバルinすなば県
日時:2017年6月9日(金)〜11日(日)
    10:00〜17:00 ※入場は16:30まで
会場:鳥取県立鳥取産業体育館
主催:とっとりキルトクラブ/新日本海新聞社/鳥取県立鳥取産業体育館
入場料:当日券1,000円(税込)
http://www.nnn.co.jp/event/quilt/

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

moda fabrics by abeilleさんのワークショップに参加しました

こんにちは。企画室の及川です。
moda fabrics by abeilleさんにて行われたワークショップに参加してきました!
講習内容はmoda fabricsの生地を使ったカゴバック。とっても可愛いバッグが出来上がりましたよ。今回はそのワークショップの様子をご紹介させていただきますー。


講師は大薗香代子先生。moda fabricsの大阪の店舗で講習会など開いていらっしゃいます。
東京の前に開催された上町店、船場店での講習も大変好評だったそうですよ。

カゴの中に入るバッグとポーチをミシンを使って作ったのですが、とっても分かりやすく丁寧に教えてくださり、ミシンをあまり使わない私でも時間内に完成させることができました!
きれいに仕上がるコツも要所要所で教えてくれ勉強になりました。
ありがとうございます!!

皆さんに追いつこうと必死です

私が選んだのはフレンチジェネラルの生地。moda fabricsの中でも特に人気のシリーズです。ちょっとくすんだ赤いお花がシックで素敵です。カゴにもよく合っています。

手前がフレンチジェネラルの生地です


紐に付いたチューリップ型のポンポン。可愛いうえに、中には綿が入っていてさわり心地も良いのです!


講習会の道具のなかに金亀のスケール発見。カラーワイドスケールです。

 

ペットボトルのキャップを利用したピンクッション。これも作ってみたいですねー。

 


出来上がったカゴバックを持ってホクホクした気持ちで会社に戻りました。カゴバックの事ばかり考えすぎて、持っていった傘をお店に置いてきてしまいましたが…笑


バッグそのものも可愛いんですが、自分で作ったというのがさらに愛着を沸かせますね。

また、なかなか1人では出来なさそうな作品も、ワークショップだと先生が直接教えてくれるので、手作りしたいけど、何から始めたら…という人にはオススメです!

私も今回参加できてよかったです。


moda fabrics by abeilleさんでは今後も大阪、東京の各店舗でワークショップを開催していくそうですよ。楽しみですね。
詳しくはホームページ、フェイスブックなどをチェックしてくださいね。

 

moda fabrics by abeille

http://shop.abeille.me/

https://mobile.twitter.com/abeille_me

 

moda fabric上町店
https://m.facebook.com/modafabricandsewing/

 

moda fabric玉造店

https://m.facebook.com/moda-fabric-coffee-1677358052488070/?locale2=ja_JP
 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

【日本ホビーショー】手づくり講習会をします!

こんにちは。企画室の及川です。

 

4月27日から開催される日本ホビーショー、金亀ブースも着々と準備を進めています!

ブース内で行う手作り講習会の内容が決まりましたのでお知らせしますね。

今年はリングワークで作る野バラのブローチ
プラスチックリングに糸を巻きつけるだけでかわいいモチーフが出来上がります!

糸はタピセリーウール、ソフトエンブロイダリーの2種類から。
色もお好きな組み合わせを選べます。

タピセリーウールはふんわり可愛い仕上がりに。

ソフトエンブロイダリーは上品で大人な仕上がりに。


仕上げにブローチピンか二重丸カンを付けて出来上がりです。
30分くらいで仕上がりますので、お時間ある方は是非体験していってくださいね。

講習料は材料費込みでワンコイン500円です。


リングワークの楽しさに気づいたら…

金亀オリジナルキット「マールリットのリングワークキット」の販売もありますのでこちらもお見逃し無く!


 

 

第41回日本ホビーショー


2017年4月27日(木)〜29日(土)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
東京ビッグサイト
東4・5・6・7ホール


金亀糸業
ブース:H-04
でお待ちしています!

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

針供養法要に参加してきました。

こんにちは、企画室の及川です。

昨日2月8日は「針供養」の日でした。みなさんご存知ですか。

12月8日を事納め、2月8日を事始めといい、両日は農耕作業はお休みしつつましく過ごす日とされてきました。この日は家庭での針仕事も休むべきとされ、そこから普段使っている針へ感謝の思いを込め、寺社に納めたり豆腐や蒟蒻など柔らかいものに刺して供養する風習が広がっていったようです。寺社によっては12月8日に法要を行うところもあります。

 

金亀糸業では新宿の正受院で行われる針供養法要に毎年参加させていただいていますので、その様子を報告いたします!


正受院は新宿3丁目駅から徒歩5分ほど。靖国通りに面したところにあり、正式には明了山正受院願光寺といいます。
「綿のおばあさん」として親しまれている奪衣婆(だつえば)像が有名で、新宿区の文化財に指定されているそうです。昨日は奪衣婆像のお堂も開けられその姿を拝むことができましたよ。

奪衣婆(だつえば)像。真っ白な真綿をかぶっています。


お天気も良く、沢山の参詣者でにぎわう境内。

法要が始まるまでお札を買ったり甘酒を頂いたりと、みなさん思い思いに過ごしていました。

観光客でしょうか、熱心に撮影している外国の方の姿もありましたよ。

和装の女性が多かったです。

きもの型のお札。裁縫が上達するそうです!

お豆腐にみなさん持参の針を刺していきます。豆腐が反射してまぶしい。。。

 

針供養の式典は
・物故者法要
・甘酒献上(境内で作った甘酒を本堂、針塚、脱衣婆像の順にお供えします)
・納針の儀(集まった古い針を土の中に納める儀式です)
・大法要(針塚の前に百味香をお供えして法要をします)
と順に行われました。

ここに針を奉納して土をかぶせます。

和裁生がきれいな衣装で式典に参加していました。

 

最後にご住職から「使い終わった針に感謝し供養するこの針供養を通して、針だけではなく身の回りのもの全てに感謝の心、大切にする心を持っていただけたら」というお話がありました。
針供養は技芸上達のお祈りでもありますが、まずは日々の生活を支えてくれているものたちに感謝しなきゃいけないですね!私も気持ちを新たにした一日となりました。


針供養を行っている寺社は他にもいくつかありますので、機会があれば参加してみてくださいね。

 


最後までご覧いただきありがとうございます。